お気軽に公式LINEからお問い合わせください!

『心の美容師Kaori』が運営する【心の美容室】

Kaoriの公式LINEはこちら

お盆~子どもに『死』を伝える為のお勧めアニメ!

Kaori
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

お盆は、お墓参りに行き、ご先祖様へ感謝の気持ちをお伝えする日なので、ご親族で集まられる方も多いと思いますが、『死』について、お子さんとお話されるとっても良い機会だと私は思います。とは言え、なかなか上手に伝える事は難しいと思うので、4本完結のDVDで、子どもが『死』と向き合える、私のおすすめアニメをご紹介致します。

子どもはまだ『死』を知らないから、平気で『死ね』という言葉を使うのは『死』とは何か?ただ単に知らないだけ。

DSC_2839

9月1日は、一年の中で一番子どもの自殺者が一番多い日だそうです。ただじゃれているだけのつもり…でも相手はイジメだと受け取っていたケースも良く聞きます。体験した事の無い事を、想像だけで理解する事は、大人でも、難しいことだと私は思います。ですので、今回は、友達の『死』をテーマに描かれているアニメをご紹介致します。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

このアニメを見たきっかけは、弟たちに「絶対観た方がいいって!」と言われた事です。

私は漫画も読む事が遅いので、あまり読みません。アニメもジブリ世代なので、ジブリか?キャンディーキャンディーあとは、ドラゴンボールやワンピース、スラムダンク、ONE PIECEを弟が見てるから見るという感じの女の子でした。

通称『あの花』は純粋な子どもの気持ちをとってもわかりやすく表現しているアニメです。大好きな友達、大好きな仲間なんだけれども、感情のコントロールが上手く行かなくって、自分の心と葛藤をしながら、友達とやり取りする姿は、誰もが子どもの頃経験したあの苦い思い出のように、自分と重ねながら合わせて大人も楽しめるアニメです。

子ども達が、現実を受け入れられずに苦しみながらも、痛みを抱えながらも、仲間との掛けがえの無い思い出をみんなが大切にしている姿。とても切なく愛おしい気持ちにさせてくれます。

一度気に入ると、しつこく何度も子どものようにエンドレスリピートでDVDを見るタイプの私からのオススメは、劇場版よりも4巻のDVDです。映画館まで観に行きましたが、DVDの方が私は好きでした。夏休み、今台風も接近してますので、この夏休みにアニメをご家族で鑑賞されてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで、ありがとうございました♡あなたにとって、満たされた時間がもっともっと増えますように♡♡『心の美容師Kaori』でした!

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 心の美容師Kaori Oficial Website , 2019 All Rights Reserved.