お気軽に公式LINEからお問い合わせください!

『心の美容師Kaori』が運営する【心の美容室】

Kaoriの公式LINEはこちら

いつも母が作っていた 夏休み・冬休みの工作

Kaori
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

『心の美容師Kaori』のページへ来て下さりありがとうございます!

 

『心の美容師Kaori』のブログは、カウンセラー目線から・私自身の経験から・親しい友人達からの情報提供から、育児や子育ての悩みに寄り添い、参考になれば嬉しいな~という事で、投稿しておりますので、Kaoriさんの考え方合わないわ~という方は、遠慮なくスルーして下さいね!

 

それでは、本日は先ほど同級生の相談にのっていたら、別れ際に友人が…

 

「あ~明日は、息子の工作考えないと~」

って言い出したので

 

「何で〇〇が、考えないとなのさ?」

「そこは、心を鬼にして、自分でさせな~図書館行っておいで!」

と言って別れました。

 

なぜ、そんな事を私は言ったのかと言いますと…

 

私自身が

【母が作った完璧な仕上がりの工作を、いつも学校に持って行っていた】

 

からです…そして…

 

どんな子になったかというと…

 

【自分で考える事が出来ない子】

 

お母さんが

こうしなさい!

ああしなさい!

 

と、いつも教えてくれていたんです。

 

いつも、レールがあった。

 

そこを上手に走る事が私の役割だと理解して、それに一生懸命、期待に応えようと頑張って生きてました。

 

うちの母は、自己肯定感がとても低いタイプでした。

 

プライドがとっても高いタイプでした。

 

他人、周りの目を異常なぐらい気にし過ぎるので、いつも父に「カッコばっかつけるな!」と言われていました。

 

その時は、よく理解出来なかったけど…

 

歳を重ねる毎に、色々な事が見えてきました…

 

母は、娘には、完璧でいて欲しかった…

 

いつも言っていました「お母さんみたいになりなさんな!お母さんは、悪いお手本を見せているんだから、お母さんみたいになりなさんなね!」

 

そんな事いいながらも、いつも完璧な母親をしてくれていたし、

 

私自身も、彼女は自慢の母親でした。

 

お誕生日には、社宅のお友達用のお誕生日会と2日間に分けて開いてくれました。

 

手作りのケーキに、手作りのクッキーをお土産に♡

 

亡き母には、今でも感謝しています☆彡

 

ただ、私に刷り込まれていた事は…

 

【お母さんが、示す方向へ上手に行く事】

 

学校で、自分で考えて作る事や自分で考える事が苦手な子

 

になりました。

 

「こうしてね!」と、言われた通りにやる事は完璧に上手に出来る。

 

逆に言うと…

 

お母さんに「これでいいのか?確認しないと不安な子」でした。

 

母の自分のように失敗して欲しくないから、という愛情たっぷりの気持ちも、受け取ってます。

 

ただ、先回りしすぎには、是非注意していただきたい!!!

 

うちの母は、完璧主義でした。

 

そして、とっても器用でした、私は不器用なくせに、ワガママの完璧主義…

 

結果、母が作ってたんです。

 

そして、めちゃめちゃクオリティー高い工作を提出していました。

 

今でも忘れません、風車小屋の赤い屋根のお家に、可愛い女の子が居て、風車がクルクル回るチューリップが可愛いお家((笑))

 

次の冬休みは、母が編んだ、マフラーと手袋…

 

その次は、4つ下の弟が描いた絵を、真似して持って行きました…

 

苦手は苦手だけど…

 

下手でも、恥ずかしいとかじゃなくて、自分で作る事が大切とか、自分で作る楽しみとか…

 

下手でもいい、失敗してもいい事を知ったのは、大人になってからでした…

 

 

 

私は、自分が下手な事や、失敗や、かっこ悪い事、完璧じゃなくてもいいし、大丈夫だよ。

 

完璧な事が全てではない事。

 

子どもの頃に、いっぱい恥もかいた経験や、

 

失敗して人に迷惑かけて

 

人に助けられて、傷付いて…

 

人に勇気付けられて

 

そんな自分でも大丈夫なんだって

 

居ていいんだって

 

そんな経験を

 

子ども達には、もっともっといっぱいして、大人になって欲しいな~と、思った今日でした。

 

いかがでしたか?

 

あなたは

 

どんな工作を作ってましたか?

 

私は、同級生が、画用紙に卵の殻を敷き詰めて貼って、上から絵具を塗った作品が本当に美しくて、綺麗で…

 

こんな作品を作る彼女は天才だ!

 

と思っていた事を、今でも忘れません。

 

『心の美容師Kaori』でした!

 

1秒でも多く笑顔の時間を過ごせますように♡♡

 

LINE登録も、是非よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 心の美容師Kaori Oficial Website , 2020 All Rights Reserved.