お気軽に公式LINEからお問い合わせください!

『心の美容師Kaori』が運営する【心の美容室】

Kaoriの公式LINEはこちら

親子関係で大切なコミュニケーションについて

Kaori
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

心の美容師Kaoriのページへようこそ!

突然ですが…

『最近ハグしてますか?』

ご存知の方も多いかと思いますが

『笑う事』と『ハグ』する事は

ストレスを減少させてくれます

幸福感をより多く感じ

心が満たされてゆきます✨💕

親子のコミュニケーションツールとして、私が今日、オススメするのは【ハグ】です。

ハグを日常化して満たされた毎日を

心が満たされて、精神的に安定している状態は、いわゆる『安心な状態』です。

言い換えてみると『不安ではない状態』

何をする時も、不安な気持ちで行動するより、大抵は、安心して行動したいものですよね。

『ハグ』は、お金もかからずに、ストレスが解消でき、家族みんなが満たされて、笑顔で生活が出来る、とっても嬉しい方法だと思います❤️

まずは『ハグ』するだけでも、親子の心が通じ合うと思います。

是非、試されてみてくださいね😉👍️✨

私がハグをオススメする最大の理由

それは…

ちょっと重い話しになるので、聴きたく無い方は、スルーしてくださいね。

私の母は、病気で他界してますが…

母が末期状態で、いつ容態が急変してもおかしくない時期に、病院へお見舞いに行って、帰ろうとした時の事です。

私が乗ったエレベーターが閉まろうとした時でした。

母は私に

ひと言『寂しい…』と、言いました…

当時、私は23歳でした。

それまで、母のワガママや言い付けは聴いてきましたし、サポートしてきました。

怒鳴られる、怒られる事、厳しくしつけられるは、受けてきました。

母の【甘える】は、初体験でした。

その時の私は、言葉に困りました。

泣くのをこらえて

笑顔で『大丈夫だよ』

『また、木曜日に来るね』

私には、精一杯の言葉でした。

胸が張り裂けそうな思いは、今でも覚えています。

実は、これが私と母との最後の会話でした。

あの時に、私は何故、母を抱きしめてあげられなかったのだろう?

とっても、とっても、悔やみました…

でも、理由は簡単です。

やった事が無かったんです。

【ハグを母とした事が無かった】

幼い頃しか、私の家庭では【ハグ】をしてませんでした。

小学校高学年頃からは、親とのハグは、無かったと思います。

経験して無いから簡単に出来なかった

それだけだと、私は思いました。

生きていると、色んなタイプの友人に出逢います。

日本人でも、当たり前のように、ハグする友人、ハグが日常な外国人の友人

色んなタイプの方々と出逢って来ましたが、ハグされて、とっても嫌な気持ちを持った事は、一度もありません。

だからって、簡単にハグ出来る人になったかと言うと…どうなのか?自分では、わかりませんが

ひとつ明確な事は、私は、されると…

【友情や愛情をとっても感じる】という事です。

とっても優しい気持ちの時に出来るのが【ハグ】だと、私は思います。

ですので、私は、私の家族や友人、自分の大切な人が、寂しい時に、ハグ出来る人になりたいと、何年も今現在も、まだまだ練習中です(笑)

やってみようと思うと、近い存在であれば、ある程恥ずかしくて全然出来ないんですよ(笑)

でも、いつか外国人の友人達のように出来る人に成る!と、私は思っています!

以上、今日は【ハグ】について、お話しさせて頂きました!

親子のコミュニケーションをより深める、第一歩として【ハグ】からされてみてはいかがでしょうか?

心の美容師Kaoriでした!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました🙏✨

Chao😘💕✨

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 心の美容師Kaori Oficial Website , 2019 All Rights Reserved.