お気軽に公式LINEからお問い合わせください!

『心の美容師Kaori』が運営する【心の美容室】

Kaoriの公式LINEはこちら

~小学生の子育て~マラソン大会の報告で読み取る『子どもの心理』

Kaori
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

『心の美容師Kaori』のページへ来て下さりありがとうございます!

自分には、Kaoriさんの考え方合わないな~と思われる方は遠慮なくスルーして下さいね!

それでは、今日は、先日行われたマラソン大会の練習会で、子ども達の心の葛藤が、とっても可愛かったので投稿する事にしました!

子ども達が、マラソン大会での順位を、次々に報告してくれました!

その、報告の言葉から読み取れる、子ども達の心理を理解して、より楽しいコミュニケーションへ繋げて頂けたらとっても嬉しいです!

『一位を取りたい!』
取ったらきっと…

自分の目標を達成した達成感が得られたり

自分が他者よりも優位に立てたり

自分の自己肯定感が満たされたり

先生に褒めて貰えたり

お友達に褒めて貰えたり

親に褒めて貰えたり

『自分に自信が持てるようになる!』

目標の順位を達成出来なかったら…

悔しいからこそ、次のモチベーションへ繋げられたり

悔しくて、現実を受け入れられなかったり

目標は達成出来なかったけれど、自分はベストを尽くした!と、自分を褒めれたり

色々な心、考えがあり、子ども達はその気持ちと格闘していました!本当に可愛いかったです❤️

スポーツで勝負をし、勝ち負けにこだわり、チームワーク、団結力を鍛えて、より上を目指す事も、とっても大切です!

勝った嬉しさ、負けた悔しさも、両方体験・経験して欲しいです!

他者と自分の在り方を、マラソンで学べる所はたくさんあると思いました。

まず、子どもが自分の順位を、どのように報告するかで、その子の考え方を見極める事が出来ます。

自分との戦いとして捉えているのか?

他者との戦いとして捉えているのか?

両方捉えているのか?

「前回の練習より、順位上がったよ!」

「前回より速く走れたよ!」

「去年よりひとつ順位上がったよ!」

「◯◯ちゃんより速く走れたよ!」

「前回の練習より速く走れたから、あの速い何々ちゃんを抜かす事が出来たよ!」

「一生懸命最後まで走れたよ!」

どうしても、順位は付けられるので、勝負事と捉えがちですが、マラソンは自分自身との戦いの意味も大きくあります。

自己ベスト更新を中心に置いて、取り組めると、他のお友達と自分を、変に比較する事無く、楽しめると思います!

しかし、どうしても、子ども達は、自分の順位を、お友達と比較して悲しんでしまいます。

ぜひ、お家でお子さんへ、順位へのこだわりも大切だけど、他にも、とっても大切な事もあるんだよ。と、是非、お話しされてみてくださいね✨

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

『心の美容師Kaori』でした!
今日も幸せいっぱい笑顔いっぱいの1日をお過ごしくださいませ❤️✨

Ciao😆👍️✨💕

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 心の美容師Kaori Oficial Website , 2019 All Rights Reserved.