お気軽に公式LINEからお問い合わせください!

『心の美容師Kaori』が運営する【心の美容室】

Kaoriの公式LINEはこちら

私がいつも『笑顔』だね!と言われる理由を考えてみた…可愛いイラスト☻描いてもらいました♡

Kaori
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

『心の美容師Kaori』のページへ来て下さりありがとうございます♡

今日は、私が「唯一…子供の頃から褒められる【笑顔】について」紹介させて頂きます!

この写真は、先日尊敬する【HIU】の先輩『羽織愛』さんが実行委員長で開催された「ホリエモン祭㏌シンガポール」で出会った【RAKUGAKIYA MACO】さんと

私がいつも笑顔な理由は、母が唯一褒めてくれた事だから

私は、子供の頃から「笑顔が素敵だね」と、お褒めの言葉を頂いていました!

それは何故かというと理由は3つあります!

 

 

①ひとつ目は【本来の自分を全力で隠す手段が笑顔だったから…】

 

 

私が、小学校6年生の時に一番下の弟が産まれました。産まれたタイミングで母は【慢性骨髄性白血病】を、診断されました。

 

 

今でも脳裏に焼き付いています。

 

 

母は、お姉ちゃんや、親友にワンワン泣きながら電話しては「何で私がこんな病気にかからないといけないのか?3人も子どもが居るのに」と訴えていました。

 

 

 

まもなく、インターフェロン注射、ステロイド治療が始まりみるみる母の髪の毛は抜け落ち、カツラをかぶり、副作用の吐き気と戦い、自己注射を自宅で行っていました。

 

 

そんな悲しい家庭環境を、誰にも知られたくなかった…

 

 

だから、私は、それを隠す為に、自分の寂しい、悲しい心を隠す為に、必要以上に明るく振る舞う癖がついていました。

 

 

②ふたつ目は【唯一母から認めてもらえた事だったから】

私の母は、プライドの塊でした(笑)

周りの目を気にし過ぎぐらい気にし過ぎるタイプで、心理学を学んだ今の私から見ると、よっぽど自分にやるせなさや、悲壮感があったタイプだったんだな~と母を分析します。

 

小学校6年生の時に、母に言われた、忘れられない一言が

「周りから、チヤホヤ可愛いねって言われるかもしれないけど、鵜呑みにして図ににりなさんな!あんたが思っているほど、あんたは可愛く無いんだから!!!」

 

小学生の私にはとっても衝撃的でしたが、その母の一言があったからこそ、今の自分があると理解しています。

 

やっぱり、お世辞でも「可愛いね」って言って頂ける事はありました。

 

しかし、それを言われるたんびに、母の言葉が横切ります…

 

何をしても、いつも母に「さっさとしなさい!」「まだ、できてないのね!」「出来ないなら、もうやりなさんな!」

 

と、がられてました。(怒られてました)

 

⇩鹿児島弁⇩

 

がられる⇨怒られる

 

なので、そんなダメダメ自分というレッテルを自分に貼っていたので、そんな自分を隠す為の手段が、笑顔でした。

 

③みっつ目は【笑顔でいると周りに喜んでもらえて、自分も嬉しい気持ちになるから】

 

接客業を若い頃からしていたので『口角上げる』は、訓練してきた部分もありますが

 

笑顔でいると、周りに感謝される事がとっても多いです。

 

香織の笑顔で元気出た

 

香織の笑顔に救われた

 

香織の笑顔に勇気をもらえた

 

香織の笑顔を見て私も嬉しくなった

 

と、皆さんも言われた事がある言葉ばかりだと思います。

 

単純に、私はこのように、家族や友人達に言って貰えると、とっても嬉しいです。

 

この3つの理由で、私は【香織=笑顔】になっています。

本日も最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

今日も笑顔が溢れる一日をお過ごしくださいませ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaori
穏やかに、優しい笑顔に溢れる毎日のお手伝いをそっとしていきたいなぁ~と、ゆる~い感じで思っている、マイペースな『心の美容師Kaori』です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 心の美容師Kaori Oficial Website , 2019 All Rights Reserved.